まだまだ元気に過ごしましょう

私の日々の日記と、同年代の方にこんな商品が販売されているよとお知らせ

定年退職を迎える上司に贈るプレゼント選びで勉強したこと

副業日記 日記・雑談

定年退職される上司にプレゼント「退職祝い」

お世話になった上司への定年退職祝い、意外と何をプレゼントすれば良いのか迷いますね。私の上司が定年退職になったときに、プレゼントで欲しいかと何気に聞いたら、「ゴルフクラブ」と・・・困った定年退職祝いを言い出しました。

喜んでもらえる退職祝いを渡したいものの、何をプレゼントすればいいのか悩んでしまいます。

その前に退職祝いを贈る時のマナーも勉強しなければと気づきました。

退職祝いで何を贈るかも問題ですが、その前に、会社規模での送別会。

一応、マナーに気を付けなければなりません。

定年退職者へのスピーチだとか、贈る言葉で検索してマナーも調べました。(別記事あり)

退職のプレゼントに贈ってはいけない商品があった

全然、そのようなマナーなど勉強していませんでした。

人生、一度はそのようなマナーも勉強するものですね。

文房具を退職祝いとしてプレゼントするときには要注意という記事がありました。
文房具のプレゼントは、「勤勉に」という意味になってしまうそうです。
失礼になってしまう可能性があるので、目上の方の退職の際には避けたほうが良いとのことでした。万年筆は贈ってしまいそうですね。

割れ物や刃物は退職祝いのプレゼントとして避けたほうが無難。
割れ物は「割れる」「壊れる」などを連想させてしまい、刃物については「縁を切りたい」という意味に捉えられてしまうからだそうです。なるほどね。

退職祝いにプレゼントしてはいけないものを確認しておきましょう。

お勉強させていただいた、渡してはいけないプレゼントとは。
下着、踏みつけるもの、ハンカチ、くし、日本茶。

いろいるなサイトでそう書いてあるので、昔からのマナーなのでよう。今時の高齢の方は、私も含め、気づかないかも知れませんが、気を付けておきましょう。

今回は、定年退職を迎える上司に贈るプレゼント選びで勉強したことを書きました。

改めて、定年退職の上司に贈っておられるような、一般的なプレゼントを紹介していきたいと思います。

上司が欲しいものと、一般的な退職祝いの商品のセットが無難ですかね。